給食の練習をする

私の子どもは今、保育園の年中で保育園に通っています。通っている保育園では、ありがたいことにお弁当ではなく給食で親の私は楽をさせてもらっています。しかし、子どもは食が細く給食が苦手です。入園は家の都合で年中からだったのですが、入園する前から私は給食がとても心配で先生にも相談していました。入園してすぐの頃からほとんど食べることができないでいました。

保育園での生活が慣れた頃に先生からもう少し早く食べないと次のことができないよと言われたことが、子どもにとってはショックだったようで、保育園に行くことも嫌になり朝泣いて保育園の玄関に行くようになりました。朝から嫌だと泣かれるのは親にとってはつらいものがあります。そこで子どもと話をして家の夕飯で次の日の給食の練習をすることにしました。保育園からもらっでいる給食の献立を見て、そのメニューを作り食べる練習を繰り返しました。練習を始めたばかりの頃は練習をしても朝は泣いていましたが、次第に食べれるようになり平気になってきたようで泣かずに行くようになりました。

給食の献立の中には、私にも馴染みがないものもありますが、インターネットで調べてなるべく作るようにしています。練習の効果なのか食べれる食材も増えてきました。給食の練習のおかげで私も作れる料理が増えている気がします。

マルコムヤングと最近の日々

最近思うことですが、なんでもいいから、自由に日記を書いていたいなあという事でしょうか。

私も、結構たまった自分の話しなど、書き連ねいていたいと思う事がありましてね。

最近は、すまほっくびーなんて一人でふざけています。

確かに、あれは稲川淳二なら得意といえる話術だろうなあと思っています。

私も、すまほっくびならぬ、寝すぎで、とこずれっくびーになりました。くびではありませんが。

やることが余りにもなさすぎ、疲れすぎ、寝まくっていた時期があったのです。

すでに、何日寝ているかというと寝るのが怖くなってくるのですね。

何って、その間、時間を無駄にしているのが、結構精神的にきついったらきついのです。

今は、貯蓄に金を回す方向で、頭がいっており、不要なものは全てやめようと思っていて、それで、携帯も解約するのですが、寝すぎはきつくて、なんだかもはや中年前に寝たきり老人のようになっていました。

話が変わったといえば、11月18日にマルコムヤングさんが亡くなったのですね。

結構びっくりだったのですが、あの目立たないキャラが私は結構好きだったのですけれどね。

本当にサポートの人とか言われたら、知らない人はわからないくらい目立ちませんでしたが、私はマルコムヤング好きでした。

毎年計画を立てて、今の夢を達成する事を目標にしています。

一年の目標を立てながら生活するタイプです。しかも、その目標は一年中忘れる事なく、毎月見直しているほどです
因みに今年の目標は貯金額を設定しました。特にトラブルも急な入用もなかったなので目標は達成できそうです。
貯金額を目標に掲げたのは初めてで、いつも何となく貯めている程度でした。今年貯めて、結構高い金額を設定したのですが、特に無理もせずに達成できそうだったのが意外でした。
普段は無駄に何となくお金を使っているんだなと改めて思いました。

今年はそんな金額だったので、来年はそれよりも大幅に上げてみようと思います。来年には少し収入が上がっている見込みがあるからです。と言うのも起業を視野に入れています。
来年のどこかで動こうと思っています。実際に動き出すと今の様にゆったりとした従業員としての働き方が出来ないので正月に休めるのもこれが当分最後かなと思っています。
それでもやりたいと思っているので、楽しみです。

社会人に出た方が夢ややりたい事の幅は広がったと思います。まだまだ学生の内から何かをやりたいと見付けるのは至難の業だなと思っています。
むしろ色んな事を見て、ずっと色んな夢を追えばいいのだと今は思っています。
学生の頃には夢がないと焦っていましたが、焦る必要なんて無いし、限られて生活環境の中で夢を一つにする事なんて無理だなと思っています。

ホラー映画にハマって眠れなくなりました

最近、寝る時は玄関の通路の電気をつけています。部屋の電気は照明を落として完全に暗くしていません。

それというともホラー映画を見ることが多くなかったからです。

最初は友人に勧められて渋々だったのですが、日常的な場所で起る非日常的な恐怖にハマってしまいました。

ただ、やはりホラーというだけあって映像も音声も精神的に追い詰められていきますから、寝る前に見てしまったらもう寝れません。

部屋を暗くして窓を叩かれたらどうしよう。変な影が映ったらなどと考えてしまって目が冴えてしまうのです。

明るい所でしたら安心できるのですが、今度は眩しくてでどうやって睡眠をとるか、考えることになってしまいました。

そこで、部屋の照明を薄明かりにして、玄関の通路は明るくしようとしたのです。

寝る前に見るのを止めれば解決するのですが、なかなか時間が作れないので寝る前になってしまいます。

休日は部屋のお掃除や友達と遊びに行く予定で日中に時間は作れません。

今気付いたのですが、思い切って友達を呼んでお昼にホラー映画鑑賞会を開いてもよさそうです。

何人が来てくれるかわかりませんが、今度計画を立ててみようと思います。

次に見るホラー映画をレンタルショップで探しに行きましょうか。あらすじを見ていると気になる映画が多いので、迷います。