私が初めて利用したきっかけは財布をなくした時でした。

私は20代女性会社員をしています。普段普通に生活をしていてお金を借りないと足りないなど私の生活ではなかったので、「キャッシング」なんてまだまだ無縁だし借りるなんて私は怖くて出来ませんでした。

そんなある時突然借りる時があったのですがその理由は遠くへ旅行に行っている時でしたが私は余分なお金を荷物などの中に無くした場合のお金として用意をして行かずにお財布のみに入れておいたのですが、それを落としてしまい帰る為には「お金を借りないといけない」それが初めて利用した時だったんです。

最初は書類、印鑑、保険証などかないや審査に時間がかかると思っていたんです。でもあっという間に審査をしてくれて、しかもコンビニで簡単に出来たんです。こんなに気軽に借りる事が出来るとは思っていなかったので正直驚きましたが、それ以降私は少し高価なアクセサリーなどもちろんキチント返せる範囲で借りていれば、支障をきたすようなことはないと思うので、勇気を出して使ってみると意外に結構便利に活用できると思います。

ですが、一応これは借金して買っていることになるので私は自覚を忘れないようにしていますが間違った使い方をしないように気をつけた方がいいかもしれません。

妊婦生活、体が重くなって体調面でもしんどいですが周りの人たちは凄く優しいです。

只今、妊娠9カ月目の専業主婦です。この時期になると手足がむくんできて夕方になると足がパンパンになり足首なんかむくむくに膨れ上がってしまいます。そんな時、最近購入したスリムウォークが大活躍しています。履くと足がキュッと引き締まり重だるさがなくなります。履く時はお腹がつかえて少し大変ですが効果はあります。むくみが酷かったら手の関節にも違和感が出てきます(最近はマシになりましたが)最初、何なのか分からず妊婦検診の時、先生に聞いたらむくみが原因だそうです。確かに私は濃い味付けが好きでむくむのも頷けます。

 

おかげで体重もオーバーしていました。ショックだったのでその日から減塩対策をしました。和食を中心で薄味にしました。主人は物足りないみたいですが(主人も濃い味付けが好き)それとバナナとスイカがむくみ取りに効果があるみたいで早速実践しました。バナナは毎朝食べています。その効果があったのか次の検診の時、体重が2キロ減っていました。

 

先生はよく頑張りましたねと言ってくれましたがタンパク質やカロリーの高い物は食べてもいいとの事だったので、また食生活を改める必要があります。昨日、主人が休みだったので車で買い物に行きました。スーパーへ行く前にズボンが欲しかったので赤ちゃんホンポに寄りました。ちょうどマタニティ服がセールをやっていて色々見た所、青のチェック柄のデニムが目に止まり試着したらピッタリ。

 

しかも50%オフだったので即買いました。ついでにマタニティ用のステテコも半額で500円だったので一緒に買いました。何か得した気分です。その後ニトリで食器とイグサの座布団を購入し大満足でした。買う物も買った後、主人がクレープでも食べたらと言ってきました。我慢しようと思ったのですが日頃頑張ってるし買ったらと言ってきたので誘惑に負けてしまい買ってしまいました(2キロ減ったので油断したのでしょうね)クレープがまたボリュームがある。クレープを食べている周りの人たちも2人とか3人でシェアしたりしてました。食べる?と聞いたところ主人はいらないて言って荷物を車に運んだりしていたので待っている間、結局私が全部食べる羽目になってしまいました。

 

久しぶりに甘い物を食べたので凄く美味しかったのですが食べた後、罪悪感でいっぱいでした。美味しい物を食べ出すと止まらない妊婦さんの恐ろしい所です。一気に2キロなんて戻ってしまったでしょう。また、ウォーキングとスクワットを頑張るしかないです。

イギリスがEU脱退、日本への影響はどうなるのか!

イギリスでEUへの残留か、離脱かを決める国民投票がありました。

個人的には何だかんだ言っても残留するんじゃないかと思っていましたがなんと離脱派が勝利、残留派のキャメロン首相は辞任するそうです。

さて、イギリスがEUを離脱すると日本にどのような影響があるんでしょうか?

自分にはよく分からないのですが、経済的なことがかなり大変なんじゃないか、リーマンショック以来の経済悪化の可能性があるのだそうです。

また、EUが分裂してしまう危機があるということです。

EU・・・自分が学生の時にはEC(ヨーロッパ共同体)と呼ばれていました。

いつからEUになったのか、よく分からないのですが、役割的には一緒だとは思うのです。

確かアメリカとかソ連などに対抗するためにヨーロッパが一致団結して、人とお金と物の移動を自由にしようなんてことで作られたような気がします。

通貨がユーロに統一された時には大きく報道されたのでよく覚えています。

ただ、ユーロになってヨーロッパからの輸入品が高くなったようが気がします。

ヨーロッパが分裂すると、日本にもやはり影響はあると思います。

個人の生活にどんな影響が出てくるのかしっかりと見極めていきたいと思っています。

夢から現実へ

一週間ほどニュージーランドへ旅行へ行きました。楽しい思い出となりましたが、それも吹き飛ばす痛恨のミスに家に帰ってから気がつきました。

1週間ぶりに家の扉を開け、大好きなソファーに滑り込み日常に戻った幸福に浸っていた時のことです。私の目に飛び込んで来たのは旅行へ行く5日前くらいに100円で借りたDVDでした。

なんということか、旅行へ行ったその日が返却期限だったのです。

呑気にニュージーランドで遊んでいる間、延滞料が刻々と増えていたのでした。

仕方ないのでレンタル屋さんへ返しに行きます。するとなんと100円で借りたのに延滞料は3000円にまで膨らんでいました。

つい2時間前まで20万円くらいかかる旅をしていたというのに、3000円の出費で凄くがっかりしてしまうあたり、現実に引き戻されたことをひしひしと感じさせられました。

困った困った・・・友達の旦那。

友達の旦那の話です。

彼は現在中学生と小学生の女の子のパパさんです。

中学生の子がお腹に入る前から浮気をしていて、

すーっと浮気を繰り返しています。

ママの方も知っていて、その都度別れさせられてますが、

最初の女とは切れてないようで。。。

でもその彼はとてもバカなんです。

浮気をして家を出ていきたい時は、必ず手紙を書くんです。

普段はご飯はいらないとか連絡ひとつ入れないのに、

家をでてお泊りする時や、しばらく女の所に滞在するときだけ、

今夜はごはんはいりませんと置手紙をして出かけます。

しかもすーっと同じ事を繰り返し、同じ内容の手紙です。

浮気をするのが楽しくて、やめれないのなら、嫁さんである彼女にはわからないようにしてあげればいいのに・・・

男ってほんとにバカですね。

というか、その彼がバカなのかもしれませんが。

ほんと、学習能力をつけて、もめない浮気の仕方、完全犯罪を身につけてほしい物です。

子供がそのたびにかわいそうです。

浮気のルール・・・覚えてほしい物です(笑)

親はマンションに住んでいます

幼稚園の話題は、節約の話です。うちの3分の1程度しか費用をかけないのです。いくら子供が小さくても、1週間2500円というのには、想像することもできませんでした。更に、水道代は、2000円です。ありえません。更に、下水は、汲み取り月に300円で安いからいいというのです。あまりにも落胆が大きすぎて、しかも、この落胆を共有してくれる人がいなのです。みんな、安くていいという気持ちです。セレブではありませんが、あまりにも場違いな気持で、どうしようもなく、気持ちの持っていきようがありませんでした。

ちなみに、築40年の家をキャッシュで買ったといいます。田んぼの中で、駅からは遠いです。親はマンションに住んでいると、うれしそうです。