新婚ズボラ専業主婦

1月に入籍したばかりの新婚ほやほやの新妻、専業主婦です!今回は家事が苦手なのに専業主婦になってしまった私のお話です。
私はもともとは家事なんてほとんど何ひとつやったことのない、ちょっと浮世離れしたお嬢さんという感じでした。
今まではなんでもかんでも親がやってくれる、「THE・過保護に育てられた末っ子ちゃん」でした。

一人暮らしをしてみた時期もありましたが、まず部屋を片付けることもできませんでした。
「散らかってた方が落ち着くし〜」
「何がどこにあるかわかってるし〜」
など、何かと言い訳しては散らかし放題でした。

洋服も脱ぎ散らかす。使ったものを元の場所に戻さない。ズボラどころの話ではないですね。
料理ももちろんしたことがなく、包丁を使うのが面倒くさい、洗い物をとにかく少なく済ませたい!という一心でした。
最近のお惣菜は種類も豊富だし栄養バランスもいいし美味しいし、とにかくお惣菜頼みでした。そんな私が専業主婦に… なんて無謀なチャレンジなんだ…

でも主人がいると、自分のためには頑張れないけど主人のために頑張ろう!と、なんとか料理も掃除も洗濯もできています。
まだまだ勉強中ですが、新米ズボラ専業主婦の闘いは始まったばかりです。頑張ります!

耳に水状態

先日入浴をしていて、誤って耳の中に水がかかってしまいました。

これまでもまったく初めてというわけではなく、何度かあったことですので、あまり気にせずに、綿棒できれいに拭いただけで、そのまま寝てしまいました。

朝起きてしばらくすると、なんとなく耳に違和感があり、はっとしてコンコンと頭を叩いていると、ぼわーんと響くような音がして、水がまだ取れていないことが分かりました。

耳はちゃんと聞こえていますし、ちょっと違和感があって叩くと響くというだけで実害はあまりないものの、やっぱり本来ないところに水がたまっていて、ずっとそのままというのは気持ち悪いものです。

お風呂の水なので、きれいな水とはあまり言い難かったですし。。。

耳鼻科クリニックに行けば水をすぐに抜いてもらえるのは知っていますが、そういった時に限って連休でお休みですし、休日診療に行くにしても、耳のあの専門の器具はない気がしますし、そこまで緊急ではないので、気が引けました。

もう一度綿棒などでチャレンジしてみましたが、自然と乾くのを待つしかない、とのことで、気にしないことにしていたら、さらに翌日、気が付くと水がなくなってしました。安心しました。

寝耳に水という言葉を実感した数日でした。

朝の散歩の中で出会った動物や植物

朝散歩をしました。風は、まだ少し寒かったけれども、散歩をするにはちょうどよい気温でした。昨日は中秋の名月、テレビで放送されていたので、外に出てみると、薄い雲の向こうにきれいなお月様でした。まだ、今日は満月ではないそうですが、雲の向こうにうっすらと見えた月も、雲の切れ目に見えたつきも両方ともとてもきれいでした。朝の散歩こちらもとても気持ち良いものでした。川辺を歩いているときには、ツバメが乱舞しているのに出会いました。もちろんコスモスの花も風に揺られていました。そして、団地の中を散歩すると、もう、すっかり秋の気配。それは、街路樹でした。

 ハナミズキの木々が赤く染まり始めていました。裏の葉を見るとまだ、青いのですが、木全体としては、もうすっかり紅葉していました。また、赤い実をつけているのも、とても愛らしかったです。動物病院の前では、白い犬に吠えられましたが、それも愛らしく感じられました。また、団地のなかのとても小さな川なのですが、両岸に花が咲き乱れ、その上にカモまでいるではありませんか。こんな小さな川にも鳥が訪れているのには、とてもビックリするとともに、その景色に心やすまる風情を感じました。人間は、夏、秋と分けるけれども自然はあいまいに季節の変化を伝えてくれるのがとても心休まります。

カマキリが乱入していたってお構いなしの家族たち

一昨日の夜、家族で食卓を囲んでいた時のことです。

ふと部屋の壁に目をやると全長10cmほどのカマキリが悠々と歩いています。

「あっ、カマキリ」と誰かが一言発して全員が目視で確認したあと、何事もなかったかのように

食事の続きを始めます。

子どもたちは小さいころから昆虫だの小動物だの爬虫類が大好きで

いつも捕まえては家の中で遊んでいました。

だから脱走とか、しまい忘れなんてしょっちゅうで部屋の中を自由に

虫たちが歩いていました。

虫嫌いのお母さんがいるおうちだったら、年中「キャー」という叫び声があがっていることでしょう。

ある晩、眠っている私の膝のあたりがくすぐったいんです。

「えっ、だれかクワガタのケースを開けっ放しにしたかしら?」と思い、電気をつけてみたら

真っ赤なザリガニが歩いているではありませんか…

あやうくあのはさみで挟まれるところでした。

ネコが落ち着かない様子で家中を走りまわっているときは、たいていヤモリが逃げ出しているときです。

我が家のネコは、狩りがとっても上手で夏になると毎晩のように外からヤモリを捕ってきてくれます。

とても優しく口でくわえて帰ってきて、部屋の中で離します。

まだまだ活きのいいヤモリは逃げまどい、それを飼い主の前でまた捕まえることにハッスルするネコ。

しかし、時々部屋の中で見失ってしまうことがあり、そのまま放置となってしまいます。

このヤモリが夜中になると活動を始めて、ネコとの運動会がはじまります。

こんな日常ですから、カマキリの1匹や2匹出没したってお構いなしなのです。

親しい友人とフラワーアレンジメント

私には親しくさせてもらっている友人がいます。

その友人の誕生日が最近あったので、プレゼントを贈りました。

プレゼントは、アロマの石けんとアロマのスプレーです。

仕事で忙しくしている友人に少しでもリラックスしてもらいたいと思い、このようなプレゼントを選びました。

そして先日、プレゼントに喜んでくれた友人がお返しをしたいと言ってくれ、私にフラワーアレンジメントを贈ってくれたそうです。

友人は趣味でフラワーアレンジメントをしており、イベントをしたり、ハンドメイドサイトへ出品もしています。

私も友人のフラワーアレンジのファンの一人だったので、お返しの贈り物はとても嬉しいです。

もうすぐ到着するということなのでとてもとても楽しみです。

趣味を仕事にできるということは素敵なことだと思います。

その友人はお花が凄く好きなので、フラワーアレンジをしている時間はとても幸せだと言っています。

そんな友人は、私にとってはとても眩しくキラキラと輝いて見えます。

友人とは、時々文通もしています。

少し古風かもしれませんが、手紙で友人と近況を報告し合ったり、たわいもない話をするのはとても楽しいし、癒されます。

友人のフラワーアレンジを今か今かと待っている私ですが、その作品はきっと心のこもった素敵なものなんだろうと思います。

旦那への愛妻弁当

旦那の勤務地が変わったそうです。

前の勤務地では曜日ごとにランチメニューを変えて、楽しんでいたみたい。

しかし、新しい勤務地になって、突然お弁当を作って欲しいと言われました。

どうやら前の勤務地より物価が高く、満足できる食事ができないようです。

外で食べる回数を減らして、お小遣いをやりくりしたいと言われました。

お小遣いアップをねだられるよりはと思い、週2回はお弁当を作ってあげることに。

はじめてのお弁当づくりでしたが、寝坊してしまい、予定していた玉子焼き等は諦めることにしました。

とにかく米好きな旦那なので、お米をたくさんつめて、ふりかけをかける。

おかずは昨日の夕食の残りと昨日茹でた野菜をとにかくつめこむ。

彩りはワルくないし、栄養バランスはそこそこだと思うけれど、ほぼ昨日の夕食と同じもの。

…そしてまあ、質より量だよねという出来となりました。

結婚するまで自分のお弁当はお母様に頼んでいた私ですから、しょうがないと言い訳しながら、朝お弁当を旦那に渡しました。

帰ってきた旦那に文句を言われそうだなと、憂鬱な気分で日中過ごしていると、旦那からLINEでお弁当おいしかったありがとうと着信が。

適当に作ったことに罪悪感を感じました…。

次回のお弁当はもう少し、ちゃんと作ろうと思います。

運動会の時期ですね

夏休みが終わって2学期が始まりました。息子の通う小学校でも、秋の運動会に向けて練習が本格的に始まったようです。毎日体操服を着て登下校しています。運動場で体育座りをしているんでしょうね、帰りにはお尻だけ少し白く砂がついているのが可愛らしく思います。

息子は1年生なので、私も小学校の運動会に親として参加するのは、はじめてです。なので、まだイマイチどんな感じなのかわからないのですが…きっと人でいっぱいなんだろうなぁー。2年生に子どもがいる友人に、先日少しだけ聞いたりもしましたが、どうやらお昼のお弁当は親と一緒に外や体育館で食べるようです。テントもあるらしいのですが、テントの下はいっぱいだったと言っていました。場所取りするのも、下の子が小さいしじっとしていないだろうし、パパも朝から参加できるかよくわからないしなぁ…。家が近ければ途中で家に帰ったりもできるけれど、歩いて30分くらいかかるので行ったら1日行きっぱなしになるんだろうなぁ…帰りは親子で下校しなければいけないらしいし。

色々と対策や準備を考えてしておかないといけませんね。お弁当も家族分作らないといけないことを考えるとー…朝からたいへんだなぁ…!がんばろう!

買い替え時期には思い出す、初めての車との出会い

長年乗ってきた車。そろそろ車検時期も近く、買い替えも検討している今日この頃。

そんな時、いつも初めての車を選んだ時のことを思い出します。

私が免許を取ったのは20代後半でした。

産まれて初めての車は何にしようか?

色・形はどうしようか?

などと考えながら知り合いにも声をかけて探していました。

予算の問題もあるし、初心者はぶつけ易いからボロい車にする方が良いと!

両親も含め、口を揃えて周りの人が言うものだから、素直な私は(笑)それに従ってボロい車を探しました。

免許はすべて一発でとれたから時間はかからなかったのですが、車を見つけるまでには1年近くかかりました。

ある日、知り合いから下取りに受け取った車だけど、エンジンの調子は良いからどうかと連絡があったので、早速見に行きました。

色は白……うん!好きな色だからOK

形はハッチバック……後ろからの荷物の積み下ろしが楽そうだからOK

4ドアだからもちOK

そして値段は……な・なんと6万円なり~

エンジン音も静かなので即決めました。

性能が良い車だったのか、車との相性が良かったのか、幸いなことに購入後一度の事故もなく十年間乗ることが出来たのです。

車で走っていて、ふとエンジンの音が変だな!と感じ車屋さんへ行きました。

すると、「エンジンの寿命が来ている」「良く気が付いたね~」「このまま走っていたら事故を起こす可能性があったよ」と言われてゾォ~っとしたのです。

早く気づけて良かった。

これが私の初めての車との出会いと別れです。

お金の勉強もしつつ株銘柄も物色中

最近、FP試験を受けようと思ってお金の勉強もしているところ。FPの教科書を読んで、さらには問題集もこの前買ってしまいました。9月に試験があるのでそれまでにちゃんとやっておかないとな〜とか思っているところです。

で、お金の勉強はぼちぼちとやりながら、実践的に株式投資もやっているのでそろそろ新しい株も欲しいなぁなんて思っているところ。NISA口座も今年の分はおそらく20万円くらいしか残っていないので、そちらも何に使おうって感じですね。ひとまずりそな銀行のナンピンを一回くらいはしたいかなぁなんて考えているところです。

あとは、やはりNISAには高配当なものを入れておきたいなぁって思っているので、その意味では銀行系の株とか買い増していきたいかなって思ったりもしているところ。セブン銀行とかが素直に気になっています。

また、株主優待とかも気になっているので、そうしたものもチェックしたいですね。個人的に本を買ったりもできるのでクオカード優待には特に目がありません。今度ソーバルという企業が株式分割するということもあり、ちょっと買ってみたいかもって思ったりしています。成長株と高配当株をうまく組み合わせて購入していければいいかなって思う今日このごろです。

ブルースハープ

某音楽スクールで、ブルースハープの講座がありました。

ブルース好きや、アメリカの音楽が好きな人にとって、又、長渕剛なんぞの弾き語りにハーモニカという人に取って、ブルースハープは、外せないですが、私、昔、ブルースハープのベントで、強烈な挫折を味わった経験がありました。

音が半音にならないと、実はブルース好きって、ギターより、ブルースハープが好きという人も多いと思います。

サニーボーイウイリアムソンを、昔聞いたり、マディウォーターズなど、ブルースハープって、かっこいいなと思う人も沢山いるでしょうし、最近ブルースブラザーズを見てから、映画に出なくてもああいうおじさん、おばさんのダンスとブルースハープは合うよなと思う事もないでしょうか。

日本人のブルースで、難しいのが、歌だと思います。

これは、ブルース経験者が、大体感じるのですが、ブルースハープをリード楽器にして、ギターを弾けば、それなりに聞けそうに思えるのです。

そう考えると、長渕剛って、自分らしい音楽センスがあるのだなsと思いましたが、ブルースハープは、結構色々使えると思います。

と思って、一本買ってみました。

最近は吹奏楽が好きで、ちょっと自信も出たので色々やってみます。