給食の練習をする

私の子どもは今、保育園の年中で保育園に通っています。通っている保育園では、ありがたいことにお弁当ではなく給食で親の私は楽をさせてもらっています。しかし、子どもは食が細く給食が苦手です。入園は家の都合で年中からだったのですが、入園する前から私は給食がとても心配で先生にも相談していました。入園してすぐの頃からほとんど食べることができないでいました。

保育園での生活が慣れた頃に先生からもう少し早く食べないと次のことができないよと言われたことが、子どもにとってはショックだったようで、保育園に行くことも嫌になり朝泣いて保育園の玄関に行くようになりました。朝から嫌だと泣かれるのは親にとってはつらいものがあります。そこで子どもと話をして家の夕飯で次の日の給食の練習をすることにしました。保育園からもらっでいる給食の献立を見て、そのメニューを作り食べる練習を繰り返しました。練習を始めたばかりの頃は練習をしても朝は泣いていましたが、次第に食べれるようになり平気になってきたようで泣かずに行くようになりました。

給食の献立の中には、私にも馴染みがないものもありますが、インターネットで調べてなるべく作るようにしています。練習の効果なのか食べれる食材も増えてきました。給食の練習のおかげで私も作れる料理が増えている気がします。